グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 研修医 情報  > 初期研修プログラム  > 地域医療重点プログラム概要

地域医療重点プログラム概要

 地域医療重点プログラムは、将来的に「医師が不足している地域における医師の確保」を目的に作られた、地域医療型の研修プログラムです。 


地域医療重点プログラム

プログラムの特徴

 当院の『地域医療重点プログラム』は、静岡県下の医師少数地域における実習を含む地域医療を重視ししつつ、専門的医療とプライマリーケアをつなぐ全人的総合的診療が行える医師の育成を行う研修プログラムです。

地域研修について

必修の地域研修12週のうち、県内医師少数区域で8週の研修、県外医師少数区域で4週の研修を行います。
★地域医療(必修)の研修先施設については、15施設から選択が可能です。
県内(8週)伊豆今井浜病院、いなずさ診療所、西伊豆健育会病院
県外(4週)町立湯沢病院、日光市民病院、西吾妻福祉病院、女川町地域医療センター
一部事務組合下北医療センター東通村診療所、磐梯町保健医療福祉センター
公設宮代福祉医療センター、小笠原村診療所、揖斐郡北西部地域医療センター
六ヶ所村地域家庭医療センター、おおい町保健・医療・福祉・総合施設診療所
越前町国民健康保険織田病院

研修ローテーション

必修科目内科、救急科、外科、小児科、産婦人科、精神科、地域医療(医師少数区域)、麻酔科
選択科目内科、救急科、外科、小児科、産婦人科、地域医療、麻酔科、整形外科、脳神経外科
眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、リハビリテーション科、皮膚科、形成外科

先行マッチングについて

 「地域医療重点プログラム」では、地域枠学生を優先的に採用する仕組みがあり、「地域密着型臨床研修病院」の指定医療機関は、地域枠学生・一般の学生に対し、先行してマッチングを行うことができます。当院でもこの仕組みを利用し、応募者があった場合先行して5月に採用試験を行います。
 

応募について

先行マッチング
応募資格

【対象者は静岡県で選考】
①地域枠入試選抜者
②卒業直後から9年間以上の県内勤務義務あり
③本人・保護者が従事要件について書面同意あり
④キャリア形成プログラム適用者
※キャリア形成プログラムの詳細はふじのくにホームページを参照してください ⇒ https://fujinokuni-doctor.jp/careerpro.html
※先行マッチングで採用が無かった場合、上記要件はなくなり、通常の採用試験や2次募集で応募可能です
先行マッチング対象者についての問合せ先静岡県健康福祉部地域医療課(本部事務局)
電話番号:054-221-2868
ふじのくに地域医療支援センターホームページ
⇒ https://fujinokuni-doctor.jp/index.html
募集定員地域医療重点プログラム 0~2名
※静岡県の認める地域枠学生の人数により、4月末に定員0~2名が確定します
令和5年度採用の定員は0名です(令和4年4月28日確定)
先行マッチング
試験日程
令和4年度は先行マッチングを行いません

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic