グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 病院レポート  > 第2回「ブラック・ジャック セミナー」を開催しました

第2回「ブラック・ジャック セミナー」を開催しました

開催日2015年11月21日(土)9:30~12:15
受講内容● 救命救急体験
● 手術縫合体験
● 最新医療機器体験(超音波メス)
● 内視鏡トレーニング体験
● 分娩体験・採血体験
● 自動吻合器・縫合器体験

2015年11月21日(土)に「第2回ブラック・ジャック セミナー」が開催され、地元の中学生30人が医師体験を行いました。ブラック・ジャック セミナーは実際の医療現場での体験を通じて、「将来医師になりたい」「医療に携わりたい」と興味を抱く方が増えることを願いこれからの日本の医療に貢献したい、という思いから企画されたイベントです。

当日は手術縫合体験、内視鏡トレーニング体験、救命救急体験、超音波メス体験、自動吻合器・縫合器体験を行いました。また独自の取り組みとして、当院所有のシミュレーターを使った分娩体験と採血体験も行われ好評をいただきました。「難しい・・・」「思ったより重くてびっくりした」「結構体力使う」など、率直な感想も多く聞かれました。

約2時間半ほどの時間の中で行われた小さな体験をきっかけとして、一人でも多くの生徒が将来「医療に携わりたい」という大きな夢を抱き、そして伊東市民病院で地域医療を担う存在になってもらえたら、と期待しております。

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic