グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 採用情報  > 地域医療振興協会で働く

地域医療振興協会で働く

地域医療を支えるために

当協会の最大の特徴は、全国の医療施設を管理・運営していること。山間・離島といったいわゆる「へき地」の診療所だけでなく、地域中核病院や保健医療福祉複合施設なども含め、約50の施設で志を同じくした仲間が医療活動を行っています。
また、医師が不足している地域の医療 機関に対して、勤務医・代診医の派遣にも取り組んでおり、まさに職員一丸となって地域医療を支えています。


協会での働き方

働き方については、個別に相談が可能で柔軟性が高いのが当協会の魅力のひとつ。
家族のことや将来のこと、事前にじっくりと話し合い、働き方を決定します。

たとえば、こんな働き方

  • へき地診療所でじっくり深く、長く、地域との関わりを大事に働く
  • 都市型の市中病院でキャリアを積みながら、
    一年のうちの一定期間はへき地へ赴き、地域医療をサポートする
  • 地方の小病院で総合診療のできる医師として、外来・入院診療を問わず地域に密着して働く
  • 家庭医療・地域医療の指導医として、地域の現場や教育医療機関で後輩を指導

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic