グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 看護師 情報  > 先輩の声

先輩の声

新人看護師

5北病棟 山本ゆめ

伊東市民病院では、新人教育にとても力を入れています。新人研修では、シミュレーションセンターを活用し、見る・聞くだけでなく、様々なモデル・機器等を用いて実際に行ってみることで、しっかりとイメージを深め、身につけることが出来ます。
私は九州から一人伊東に来ましたが、入職前にエクスターンシップ等で知り合った同期の仲間と一緒だったため、不安よりも楽しみの方が大きかったです。今でも、同じ看護師や医師、コメディカルの仲間と支え合いながら、毎日頑張っています。
皆さんも伊東市民病院で自分のなりたい看護師になろうという夢を一緒に叶えてみませんか?

助産師

4北病棟 勝倉望

 私は現在、産婦人科病棟で助産師4年目として働いています。当院で出産することを選択してくれた産婦さんやその家族の方々が「当院で出産してよかった」、「当院でまた出産したい」と思ってもらえるような、人との出会いや関わりを大切にしているスタッフが多いです。自分も当院で出産したいと思うくらい素敵な人たちがたくさんいます。
 また、4年間働いて感じることは、スタッフ一人ひとりの「頑張る気持ち」を大切にしてくれる病院であるということです。看護師や助産師としての資格だけでなく、ヨガインストラクターの資格や思春期保健相談士として院外においても活躍している先輩がまわりにはたくさんいます。自分がどのような看護師、助産師になりたいのか、そのために何をしたらよいのか、職場全体がサポートしてくれる体制がとられています。
 みなさんはどのような看護師、助産師になりたいですか?新病院になり、これまで以上に教育体制や研修制度も充実し、みなさんの「なりたい・やりたい」を叶えることができる病院だと思います。

ただいま子育て中

3南病棟 鈴木直子

伊東に来て5年になります。子育てと仕事の両立のために、今はパート職員として病棟で勤務しています。
伊東市民病院では、様々な働き方ができます。私のようなパート職員は、働く時間や日にちを上司と相談でき、自分の働き方を決められます。
研修会の開催も多くあり、看護師だけでなく多職種に講師を依頼し、日々知識と技術の向上に積極的です。私が配属されている病棟でも、月に1回勉強会が開催され皆で知識の共有をしています。
時間に制限があり短時間勤務しかできない方や、ブランクがある方でも、自分のやる気次第で看護師として働くことができます。
ぜひ、私たちとともに働きませんか。

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic