グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 看護師 情報  > 教育・研修  > 新人教育

新人教育

看護部プロモーションビデオ ~新人看護師の1日~

教育体制

1厚生労働省の新人看護職員研修指導指針に基づいた年間スケジュールに沿って実施しています。
2職場の皆で支えるシステムが出来ています。プリセプターシップを中心としてメンター、アソシエイトという役割があり、新人を支えています。各担当者に加え看護師長、教育委員がそれぞれの支援役割をはたせるような研修を実施しています。
3多職種間連携教育として、医師研修センターと合同研修しています。
4ハーフデイバック研修と命名し入職より2カ月間は週一日臨床現場から離れ技術・知識の確認と思考の整理ができるような仕組みが有ります。

年間スケジュール

4月オリエンテーション/伊東市役所研修/伊東市消防署研修/
看護技術研修(電子カルテ、ME機器、感染予防等)/
接遇研修/地域医療振興協会新職員研修(東京)/ハーフデイバック
5月心電図モニタ研修/薬剤研修/カルガモ研修(準夜勤①)/ハーフデイバック
6月多重課題/化学療法について/脳卒中患者の看護/BLS研修/
県看護協会 新人研修/カルガモ研修(準夜勤②)/ハーフデイバック
7月プリセプター合同研修
8月カルガモ研修(深夜勤①)
9月シミュレーション研修(気管挿管)
10月6か月の振り返り(レポート提出)
11月カルガモ研修(深夜勤②)
12月看護技術研修(呼吸器)
2月研修センター合同研修/1年の振り返り(レポート発表)

研修内容

接遇研修

BLS研修

研修センター合同研修

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic