グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 新年のご挨拶

新年のご挨拶

 伊東市民病院に関係される全ての皆様に、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。ここ伊東でも穏やかに光る海の水面に朝日が昇り、静かに令和五年元旦を迎えています。巷混乱を引き起こしてきたコロナ禍も4年目を迎えるなか、私たち職員一同、気持ちを新たにしてこの日を迎えております。
 昨年はコロナ禍の中、世の中はロシアのウクライナ侵攻をはじめ、必ずしも明るくないニュースがいくつかありました。当院におきましては、常勤産婦人科医が一人になるという非常事態が生じ、安全にお産を支える力を充分に果せず、市民の皆様に図らずもご心配をおかけすることとなりました。元旦を迎えるこの1月、昨年9月に赴任された2人目の常勤医に加えて更に新たな常勤医3人目をお迎えすることができました。常勤医3名とスタッフ、新体制のなか、地域での新たな生命誕生に向けて安心・安全を皆様にお届けできることを大きな喜びと感じております。
 昨年中は過去に生じたいくつかの案件で市民の皆様に御心配をおかけすることもございました。幸い、市民の皆様の温かい御理解・御支援をいただくなかで、深く反省して我々職員一同、新たな一歩を踏み出すことができております。
 わずかではありますが、コロナ禍も収束に向けた気配が見えてきました。伊東市民病院も誕生23年目になります。
 “みんなを元気にしたい”を合言葉に、職員一丸となって、市民・地域の皆様のためにお仕えしたいと決意を新たにしております。御指導・御鞭撻の程、本年もよろしくお願い申し上げます。

令和五年 元旦 伊東市民病院管理者 川合 耕治

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic