グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 新型コロナウイルス感染症 クラスター発生について (第5報 令和4年2月28日)

新型コロナウイルス感染症 クラスター発生について
(第5報 令和4年2月28日)

 既に報告させていただいております当病院内クラスターに関しての続報です。
当初、患者様、職員合わせて6名であった陽性者の数は、2月28日時点で下記のとおりとなっております。なお、第4報(2月21日)以降の1週間での新規陽性者は、入院患者様1名、職員2名の計3名でした。
新規陽性者数は減少しておりますが、保健所等の関係機関とも相談しながら収束に向けた取り組みを継続して行っております。陽性が判明した場合には、患者様本人及びご家族様に病院から連絡をさせていただきます。
 診療体制については、エリアを明確化した安全な入院受入れとともに、一般の外来診療と救急については、従来どおりを継続しております。

 皆様には、多大なご心配をおかけし誠に申し訳ございません。今後も感染防止対策に努めてまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

クラスター関連陽性者の累計・内訳
患者:23名
職員:10名(看護師7名、介護福祉士1名、看護助手2名)
※本ページに掲載している陽性者数は、当病院で把握している最新の情報を掲載しています。
 
管理者 川 合 耕 治

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic