グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 第85回看護公開講座を開催しました

第85回看護公開講座を開催しました

開催日2018年8月8日(水曜日)
内容認知症予防~コグニサイズ~
認知症ケアチーム
 保健師 曽根

講座内容・様子

今回は、6名の方にご参加いただき認知症予防のお話と頭と体を使う認知症予防運動を実施いたしました。
まず、皆様に認知症予防の基本についてお話させていただきました。その中で、認知症予防で減らすべきこととして人間関係のストレスや糖尿病・高血圧などの他に運動不足について説明し、その後、皆様と一緒に予防運動を実践しました。
本日行った予防運動コグニサイズとは「頭」と「体」を使い記憶や実行機能を効果的に向上させるもので、国立長寿医療研究センターにて考え出されたものです。ウォーキング等の一人でも行え、またグループで楽しみながらも行えるという実に柔軟性があり様々な方法で行える運動法です。
一番簡単に行えるものは、ウォーキングしながら100から7を引いていくというもの。少し難しいくらいの方が脳が働きます。またグループで行うものはお互いに上手くできたことや失敗したことをみんなで笑いながら楽しむことで脳が活性化されます。
来年の2月13日(水)も認知症疾患医療センター担当の看護公開講座があります。医療介護福祉に関する相談も対応します。是非、いらしてください。

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic