グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 第79回看護公開講座を開催しました

第79回看護公開講座を開催しました

開催日2018年1月18日(木曜日)
内容がんの予防について  がん検診と健康習慣について
化学療法看護チーム
林 智春・大河 美紀・武富 若菜・長谷川 亜紀

講座内容・様子

 がんは日本人にとって身近な病気であり、二人に一人が一生のうち一度はがんになるというデーターがあります。一人でも多くの方ががんの予防のために、より健康的な生活習慣を生活に取り入れていただけるようお話ししました。
1.がん検診について
 がん検診の目的は、がんを早期に発見し、適切な治療を行うことでがんによる死亡を減少させることです。
・検診の対象者は症状のない人
  無症状のうちに「がん」を早期に発見し治療することが大切です。
・検診と健診
  検診は、特定の病気を発見し、早期に治療行うことが目的です。
  健診は健康かどうかを確認し、健康上の問題がなく社会生活が正常に行えるかどうかを判断します。

2.日本人のがんの予防にとって重要な予防法について
  「禁煙」「節酒」「食生活」「身体活動」「適正体重の維持」の5つの健康習慣についてお話ししました。



本日は6名の参加がありました。
伊東市は検診を受ける方が全国に比べ低いと言われています。
この機会に、がん検診を受けることと生活習慣を見直すきっかけになっていただければと思っています。

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic