グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 第47回看護公開講座を開催しました

第47回看護公開講座を開催しました

開催日2016年4月6日(水曜日)
内容地域に広げよう、子育てクイズ ~こんなに変わった?! 今の子育て~
周産期看護チーム

講座内容・様子

子育てに関しても、昔は当たり前だったことが、時代と共に変わってきています。
日本では核家族のママや、出産後も仕事を続けるママが増え、地域社会との関係が薄くなったり、孤立した子育てになりやすいと言われています。これから子育てされるママやパパには、もちろんおじいちゃん、おばあちゃん、そして地域の方々のサポートが必要となります。
すでにお孫さんのいらっしゃる方やこれからおじいちゃん、おばあちゃんになられる方、地域の方たちに子育ての先輩として、新米ママやパパ達へ適切なアドバイスをしていただけるよう、今回≪地域に広げよう、子育てクイズ≫を開催させていただきました。

 クイズをご紹介いたします。
 ★ 問題1.妊婦さんは、赤ちゃんの分も2人分食べなければいけない→答え×
 ★ 問題2.妊婦さんは体を冷やさない方が良い→答え
 ★ 問題3.赤ちゃんが生まれたら産湯につける→答え×
 ★ 問題4.抱き癖がつくので赤ちゃんが泣いてもすぐに抱かない方が良い→答え× 
 ★ 問題5.母乳よりもミルクの方が丈夫に育つ→答え×
 ★ 問題6.お風呂上りや散歩の後は白湯を飲ませる→答え×
 ★ 問題7.お風呂上りのベビーパウダーは付けた方が良い→答え×
 ★ 問題8.赤ちゃんは厚着をさせない方がいい→答え
 ★ 問題9.赤ちゃんが泣いてばかりいるので、ミルクを足した方が良い→答え×
 ★ 問題10.赤ちゃんの健康のためには、日光浴させるのも大事?→答え×
今回は、近い将来、曾孫を迎える女性にご参加いただきました。
昔の子育てとの違いに驚かれた様子でした。
参加していただくと、普段気になっていたことや、素朴な疑問が解消されるかと思います。
次回、皆様のご参加をお待ちしています。

頼れるおじいちゃん、おばあちゃん”なんて言われたら、素敵ですね(^o^)/!!


ハーブティーを飲みながら、「昔はこうだった。今はそうなのね。」と貴重なお話を聞くことができました。

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic