グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 第15回 看護公開講座を開催しました

第15回 看護公開講座を開催しました

開催日2014年12月3日(水曜日)
内容「もしも人が倒れていたら」~AEDを使ってみましょう~
救急看護チーム 
小川 真由美・内山 裕季子・太田 早苗・大川 幸子・八木 佳誉・伊澤 有美・赤崎 公美

講座内容・様子

今回は、第6回看護公開講座で行った心臓マッサージのしかたの続編で、AEDの使い方を実技指導しました。

(倒れている人を見つけたら両肩をたたきながら声掛けし、反応がなかったら119番通報、周囲に救助を求めます。救助者には近くのAEDを取りに行くよう依頼します。普段どおりの呼吸がなかったら心臓マッサージを行います。救助者がAEDを持ってきたら心臓マッサージを続けながら装着します。)

(電源を入れてAEDを装着すると、何をすべきか児童の音声ガイドが教えてくれます。)
今年でAED導入から10年目をむかえ、全国各地で普及イベントが行われています。当地域でも消防署をはじめ、企業や団体、イベントなどで心肺蘇生法・AEDの講習会は行われており、多くの方が経験していると思います。一度経験した方でも月日が経つと忘れたり、突然の時は慌ててしまい解らなくなることがあります。救うことの出来る命を助けるために、AEDの講習会の機会がありましたら、ぜひ何度でも参加してみてください。
*当院では1Fエレベーター前と4Fリハビリ室前にAEDを設置しております。

次回の開催案内

12月9日(火曜日)  11時00分~11時30分
「こどもに多い感染症対策」 小児看護チーム

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic