グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 第2回 看護公開講座

第2回 看護公開講座

第2回看護公開講座を開催しました


開催日2014年5月20日(火曜日)
内容「禁煙外来へようこそ」~たばこの害と禁煙外来の流れ~
禁煙外来チーム
鈴木 美香・松本 清恵・小西 直人

左より 鈴木 小西 松本

毎週火曜日 午後より完全予約制で禁煙外来を担当している看護師です

やさしい指導の鈴木、厳格な指導の松本、そして元喫煙者の小西の3人が担当します
前半は小西より、直接被害と受動喫煙による被害について、社会的損失と将来の子供たちへの危惧についてお話しました。

外来唯一のナースマンです  普段は健診センターで指導しています  

後半は鈴木が、禁煙外来の紹介、保険適応の条件、治療内容、禁煙のメリットについてお話しました。
タバコ1日1箱400円として、禁煙すると金銭的にどんなメリットがあるか説明がありました。
禁煙20年で288万円になります!!!

一酸化炭素ガス分析装置で禁煙者の一酸化炭素濃度を測定しました。本数に比例して数値が大きくなるのでどのくらい吸っているかわかります。

【会場からの意見及び質問】
普段運転しているがチャンピックス(禁煙のための飲み薬)は使えますか?
パッチとチャンピックスはどちらが効きますか?
今、入院中だから吸ってないけど、退院したら吸おうと思っていた・・・・

【看護講座を終えて】
禁煙外来の活動を知っていただくことができてよかった。話す場を広げていけるように活動していきたい。(小西)
病棟の看護師さんや外来職員の方々の協力により、たくさんの患者さんに来ていただいて感謝しています(鈴木)
非喫煙者の方も関心を持って聞いてほしいです。受動喫煙についても考えていただける機会になったのではないでしょうか(松本)

次回の開催案内

次回は、6月4日(水曜日) 11:00から11:30  
「5月病ってなんでしょう?」~ストレス対処について~

どなたでもご自由に参加してください。お待ちしております。

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic