グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 第4回 看護公開講座

第4回 看護公開講座

第4回看護公開講座を開催しました


開催日2014年6月10日(火曜日)
内容「安心して退院して頂くために」~介護保険制度の仕組み~
退院支援チーム 
出口 るみ子・市川 直美・三田 優子

講座内容・様子

私たちは安心して退院して頂くためには、どのようにサポートすればよいか日々考えております。
入院したその日から、その人に合った生活を送るための退院支援をしていく必要性が求められており、
介護保険の利用も増えています。そこで今回介護保険についてお話しをさせて頂きました。


介護保険ってよく聞くけどよくわからない。
申請が必要なの?


・介護保険は医療保険と違い、
“サービス”を利用するためには申請が必要です。

・誰でも申請できるわけではなく、
“65歳以上の第1被保険者”と
“40歳以上65歳未満で特定疾病の第2被保険者”が対象となります。

・申請方法が分からないときは、
“長寿いきいきサポート”(伊東市地域包括支援センター)に相談してください。 
電話をするといつでも相談にのってもらえます。
●退院してからは切れ目のない医療介護サービスの提供が重要になります。
 そこで今回介護に詳しい“長寿いきいきサポート”の方に活動内容を紹介して頂きました。

“長寿いきいきサポート”って何をするところか
知っていますか?

・長寿いきいきサポートでは「健康や福祉のこと」「介護保険サービス」「介護予防や介護に関すること」「消費者被害のこと」「成年後見制度について」など 何でも!!気軽に相談してください。
・相談はお住まいの地域の“長寿いきいきサポート”へ。

介護予防に取り組みましょう!
・「介護が必要にならないようにする」「もし介護が必要になってもそれ以上悪化させないようにする」
そして、いつまでも自分らしく自立した生活を送るために、元気なうちから市町村が実施する介護予防事業を利用しましょう。
要介護認定で非該当と判定された人でも利用できます。
地域の方々が健康で長生きできるような予防の取り組みとして、最後に伊東市健康体操クラブの紹介がありました。
 病院と地域と連携を取り切れ目のない医療介護サービスを提供し、安心して住み慣れたまちで生活して頂けるよう手助けをしていきたいと思います。

次回の開催案内

次回は、7月2日(水曜日)11:00から11:30
「いいお産の取り組み ~産科病棟の紹介~」    周産期看護チーム

どなたでもご自由に参加してください。お待ちしております

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic