グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > お知らせ  > 第6回 看護公開講座

第6回 看護公開講座

第6回看護公開講座を開催しました


開催日2014年7月8日(火曜日)
内容「もしも人が倒れていたら」~心臓マッサージのしかたについて~

救急看護チーム 
小川 真由美・内山 裕季子・太田 早苗・大川幸子・八木 佳誉・伊澤 有美・赤崎 公美

講座内容・様子

今回は、救急看護チームが、家族や周りの人が心肺停止の状態にあるのを発見したとき、救急車が到着するまでに出来ることとして、心臓マッサージの実技指導を行いました。

「人が倒れていたら」 近づくその前に

【周囲の安全を確認してください】
  倒れているひとの状態(出血など)を確認してください
    ⇓
【意識を確認します】
肩を叩いて声をかけます
    ⇓
  反応が無かったら
    ⇓
【周囲に応援を求めます】  
  119番通報とAED(近くにあれば)を依頼します
    ⇓
【呼吸をしているか見ます】
  胸とお腹をみて呼吸があるか確認します
    ⇓
  呼吸が無かったら
    ⇓
【心臓マッサージ】
  胸の真ん中を手のひらの付け根をあて腕を垂直にして押し下げます。
  速さは1分間に100回 強く・早く・絶え間なく、を意識してください

意識の確認

心臓マッサージの姿勢


  ~受講者からの声~
    ・パンフレットや話だけでなく、実際に人形を使って体験できたのでよかった
    ・AEDについても学びたいと思います。
    ・役に立つ内容でした

少しでも多くの方が大切な人の命を救えるように手助けできればと思い、活動を続けていきたいと思います。

次回の開催案内

次回は、8月6日(水曜日)11:00から11:30
「こどもの脱水・発熱の対処法」 小児看護チーム

どなたでもご自由に参加してください。お待ちしております。

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic