グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科紹介  > 産婦人科  > 当院のお産の特徴

当院のお産の特徴

自然分娩

当院では、自然分娩を基本としています。概要でもお伝えしましたように、産む力と産まれる力を最大限に引き出すことをモットーとし、母子の安全を見守るとともに、安心してお産に臨むことができるように援助させていただいています。
赤ちゃんがお生まれになるまでの間、面会時間に関係なくご家族様の付き添いや面会が可能です。また、必要のない医療的な処置は行いませんが、途中で赤ちゃんの状態が悪くなってしまった場合やお産が止まってしまった場合など、同意の上で誘発分娩、鉗子分娩、吸引分娩、帝王切開などにより出産していただく場合はあります。
※希望での計画分娩、無痛分娩は行っておりません。

バースプラン

妊婦さんがどのようなお産を希望されているのか、それらに沿うことができるように妊娠中にバースプランをお伺いしています。「家族の立ち合い出産希望」、「フリースタイル出産」など、妊婦さん・ご家族の希望をお手伝いさせていただきます。

立ち会い分娩

ご希望があればご家族の立ち会い分娩を行っています。ご希望される方には3回目のパパママ教室の受講とバースプランの記入をお願いしております。また、立ち会い分娩ではいくつかお願いがあります。ご希望の方は、助産師もしくは産婦人科外来スタッフへ30週までにお申し出ください。

帝王切開

どのような方に帝王切開で出産していただくかは施設ごとの基準が様々ですが、当院は以下の条件に当てはまる方に、あらかじめ手術日を決めて帝王切開で出産するのか、あるいは自然分娩で出産するのかを医師との相談のもと決定していただいております。また、緊急帝王切開にも随時対応させていただいています。

・過去に帝王切開で出産された方。
・骨盤位(逆子)、横位(横向き)など赤ちゃんの位置に異常がある場合。
・双胎(ふたご)
・前置胎盤(胎盤が子宮の出口をふさいでいる状態)

手術中~手術後は、麻酔や注射などの痛み止めを使って、痛みの調整を図ります。肺塞栓症などの術後の合併症を予防するとともに、育児がしやすいよう体調と環境を整えるお手伝いをさせていただきます。

分娩費用

35~48万円:基本料金(時間外料金、休日料金、深夜料金を含む)

上記は、自然分娩で7日間入院、帝王切開は8日間入院した場合のおおよその金額です。
診療内容により処置費用が別途かかりますが、健康保険に加入されている方は出産一時金の適応となります。

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic