グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科紹介  > 産婦人科  > 当院で分娩を希望する方へ

当院で分娩を希望する方へ

妊娠かも?と思ったら

自宅で妊娠検査薬を使用してから受診することをおすすめします。
基礎体温表をつけている方は持参してください。
妊娠の初めての診察は、自費診療になります。※約12000円かかります。
赤ちゃんの心拍(およそ妊娠6週頃)を確認したら、母子手帳をもらうための用紙をお渡しします。
初期検査は15000円の下記の補助券を使用しても4000円程度の自己負担があります。(個々により差額あり)

妊婦健診の回数

妊娠23週まで4週間に1回
妊娠24週~35週2週間に1回
妊娠36週~分娩まで1週間に1回

基本的には補助券通りですすめていきます。(伊東市補助券14枚・エコー券4枚)
異常があった場合は追加になります。

妊婦健診の内容

妊娠時期に応じて、次のような内容の検査を行います。
①医師または助産師による診察(毎回)…尿検査、血圧測定、体重増加、子宮底、腹囲測定、むくみの有無
②妊娠中の検査
妊娠初期(妊娠10週頃)血液検査
血液型、血糖値、貧血、感染症(B型肝炎、C型肝炎、HIV、トキソプラズマ、成人T細胞白血病、風疹、梅毒)
妊娠20週、30週、36週血液検査・超音波検査(経腟)
妊娠11週以降超音波検査(経腟)
妊娠20週血液検査(貧血・クラミジア検査)(内診)
妊娠30週血液検査(貧血・血糖値)
妊娠36週血液検査(貧血・血糖値)、膣培養検査
妊娠37週以降ノンストレストテスト(赤ちゃんの心拍とお腹の張りを30分記録します)

【持ち物】
母子手帳・補助券の冊子(必要事項記入)・診察券・保険証

Copyright© Japan Association for Development of Community Medic